news

トリンプの新クリエイティブ、始動。


10 May 2021

「息のあうランジェリーと、生きていこう。」

トリンプの新クリエイティブ、コンセプトメイク&コピーを書かせていただきました。

昨年の半袖の時期から走り抜け、この春みずみずしく咲くことができました。

息のあうランジェリーを、素肌にピタッと仕込んでおけば大丈夫!

ハードな時代も、胸の奥の静かな「自信」がしっかりと支えてくれる。

試着室の中で、ぜひプロのフィッターと作戦会議を。

トリンプ公式HP

http://triumph-cpn.com/triumph/

156921000_3840219862722004_701543508255393406_n.jpg

アシストオン さんが「tette/テッテ」の記事を書いてくださいました。


23 November 2020
自動手指消毒器「tette/テッテ」、アシストオン さんから
ついに発売開始されましたー!!(ただ即日完売したそうです、ありがとうございます&すみません)
アシストオン さんの「tette/テッテ」の記事、とても丁寧に書いてくださって本当に感謝です!!!
巻末にCOLOR.のインタビューも載っています^^
IMG_1320.jpg

多摩美術大学プロダクトデザイン学科に、シラスアキコが登壇しました。


23 November 2020
素晴らしいアイデアでも、言語化しないと、だたの妄想。byアキコ
コピーライターのシラスアキコが、多摩美術大学プロダクトデザイン学科でフィジカルな講義をさせていただきました。(Visual Thinkingクラスの講師をしているCOLOR.の代表・シラスノリユキから、第三弾のゲストとして呼んでもらいましたー)
テーマは『二人のジブンで考える〜アイデアを主観と客観で言語化する方法〜』。アイデアが生まれる瞬間って、自分の中だけのもの。ほわっとしてて、とっても繊細。でも自分以外の人に伝えられなかったら、残念ながら消滅します。「アイデアと言語化はセットだ」。ジブンの中にいる、正反対の性質を持つもう一人のジブンに登場してもらおう。(高価な時計なんか買おうとした時、出てくるもう一人のジブンっていますよね?やめといたほうがいいよー、えーでも欲しい...というひと)情熱と冷静、野生と理性、直感と理論で、アイデアの芽を消すことなくクリアに磨き上げていく。そんな頭の中の作業を、過去の事例を元に解説させていただきました。
(その後、2回目の授業で実際に考案中のプロダクトのキャッチフレーズをみなさんに考えてもらったんですが。すごかった。プロダクトの持つ機能、情緒、魅力がぎゅーっとつまった「言葉」が生まれていました。感動しました!!!)
126177225_3564380643639262_470389321828505736_o.jpg

多摩美プロダクトデザイン学科、ゲスト第二弾です。


23 November 2020
多摩美プロダクトデザイン学科、Visual Thinking特別授業「刺激的なゲストを招いてのトークセッションを、ゲストのオフィスからライヴ配信〜!」の第二弾。(アイデアがその先にいる人と、より良く繋がるものにするために、というようなことがテーマの授業です。)今回のゲストは「ザリガニワークス」さん!
壁中作品だらけの超楽しいザリガニワークスさん事務所より、今回もソーシャルディスタンスを守って配信。(深夜番組みたいな感じになってますが〜)
コレジャナイロボをはじめ、土下座ストラップ、石膏ボーイズ、自爆ボタン、透視メガネ、弾神オドロッカー、パーソナル腕章、THE GLASS FOR KIDS、、、って、もうこれでもかというインパクトのある作品が次から次へと。。。楽しい、、、刺激的すぎる。。。全て完璧なコンセプト&ストーリー、で、更にこれをとっても魅力的に具現化できちゃうところが流石!全くブレ無し。笑いあり、クールなコメントあり、で色々勉強になりました。太郎さん、タネさん、忙しいところありがとうございました〜、感謝!

多摩美術大学プロダクトデザイン学科の講師はじめました。


23 November 2020
本年度より多摩美術大学プロダクトデザイン学科にて、
シラスノリユキが「Visual Thinking」クラスの講師を担当しています。
(アイデアがその先にいる人とより繋がるものにするために、というようなことがテーマの授業です。)
この状況下ということで、完全リモート!の授業でしたが先日前期の授業が無事終了。
(もう、すぐに後期始まりますが)この環境下で色々大変な面もありますが、そこをポジティブに受けとめるべくっ!授業の一環として「刺激的なゲストを招いてのトークセッションを、ゲストのオフィスからライヴ配信〜!」というリモートならではの特別授業を設定しました。(ソーシャルディスタンス、守りながら)
トークセッション1回目のゲストはビジュアルデザインスタジオ「WOW 」ディレクターの於保さん。
作品の紹介交えてテーマについてのフリートーク。さすがのクオリティーの高さと、スケールの大きいWOWさんの作品が続々登場。それぞれの作品についての想い、ウラ話等々を涼しい顔で淡々と語る(←ズルいっ)於保さんのトークが、生徒のみんなにはかなり刺激的だったようです。いやー、リモートの授業も悪い面ばかりじゃないですね。
於保さんお忙しい中ありがとうございました〜、感謝!!

「ミライフ・プロジェクト」はじめました!


17 May 2020

COLORは新しいうごきをスタートしました。

名前は「ミライフ・プロジェクト」。

あの頃に戻るより、新しく前へ進みたい。

ちょっと目線を未来に飛ばしてみる。

COLORはこれからの新しい生き方にふさわしいモノや環境を、
今から手と足と頭を動かしてせっせとこしらえたい、
とおもいました。
COLORは未来に向けて一緒に発信していく、
ビジネス・パートナーをもとめています。

94708782_2996384047105594_1284392012610535424_o.jpg

「トリンプ」の6連ポスターのコピーを書きました!


19 April 2020

「ランジェリーという、おまもり。」というコンセプトで、

「トリンプ」の6連ポスターのコピーをシラスアキコ が書かせていただきました。

素肌に一番近いところにいるランジェリーは、ボディラインをだけではなく、

女性の気持ちまでそっとささえています。

ランジェリーの無言のエール、今日も感じて生きていきたいです。

キャッチコピー:

「服の下に、ドレスアップしたい日だってある。」

「どんなに忙しくても、わたしレースに包まれてる。」

「ふわりとチカラ抜いてみて。ブラが教えてくれた。」

「わたしの贅沢、それは素肌に宝石をまとうこと。」

「朝からブラにキュンとくる、わたしの日課。」

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

B1ポスター/アートディレクション:ハックルベリー/

フォトグラファー:市川タカヒロ

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

001.jpg006.jpg


page top